クレンジングクリーム 敏感肌

MENU

敏感肌にも優しいメイク落とし 人気のクレンジングクリーム

ひどい敏感肌や乾燥肌の方は、クレンジングは肌に負担をかけそうなので、できるだけメイクはしないという方もいるでしょう。
でも、大人の女性として職場や外出時には、メイクをしないわけにはいかない場合もあります。

 

そんな方でも安心してメイクができるように、肌に負担のかからない敏感肌や乾燥肌でも使えるクレンジングをご紹介します。

どれにする?敏感肌のクレンジング選び

敏感肌や乾燥肌は、乾燥する季節は特にスキンケアを入念にしますよね。
なので、スキンケアの成分をしっかり肌に届けるためにも、クレンジングをすることは必須です。

 

だからと言って、メイクをしっかり落とすだけの洗浄力の強いクレンジングでは、乾燥してバリア機能が弱っている肌には炎症をひき起こしてしまう可能性があります。

 

ですから、肌に残す化粧水や乳液などの基礎化粧品以上にクレンジングには気を使う必要があるのです。

 

クレンジング選びのポイントとして、重要なのは肌にやさしいのに汚れはしっかり落としてくれるクレンジングが必要です。
そんな方におすすめなのがクリームタイプのクレンジングです。

敏感肌におすすめの失敗しないクレンジング選び

ReFa HOT CLEANSE CL(リファ ホットクレンズ)の特徴

人気の美容ローラー「ReFa(リファ)」から販売されていクリームタイプのるクレンジング。

ホットクレンジングを「クリームタイプ」で実現し、肌には優しく毛穴汚れはしっかり落とします
2種のコラーゲンのダブル保湿で透明感とうるおいは落とさない
クレンジング後の化粧水の浸透を高める
毛穴引き締め成分で開いた毛穴を引き締め肌を整える
ダブル洗顔不要、マツエクOK

価格 通常価格3500円
評価 評価4.5
備考 定期購入特別価格 2800円(税抜)200g 約2ケ月分
ReFa HOT CLEANSE CL(リファ ホットクレンズ)の総評

今までホットクレンジングといえば、クレンジングジェルというほどジェルが主流でした。

この商品はホットクレンジングでは珍しいクリームタイプです。
敏感肌や乾燥肌で、毛穴の黒ずみや角栓は気になってもディープクレンジングは肌にダメージがありそうで諦めていた方でもこのクレンジングは、美容液成分を96%配合しているので肌へのやさしさと高い洗浄力があるので敏感肌の方で毛穴ケアを諦めていた人に試してもらいたいです。
定期コースは、いつでも解約可能で送料無料で通常価格から20%オフで購入できるので、定期便は解約や中止などの手続きがどうしても面倒だという場合以外は1回のみの購入でも定期コースでの購入がおすすめです。
通常価格 3500円(税抜)
定期購入特別価格 2800円(税抜)200g 約2ケ月分

 

モイスティシモ クレンジングクリームの特徴

ポーラの高保湿スキンケアブランド「モイスティシモ」のクレンジング

口コミサイトでも評価の高いクレンジングクリームです。
クリームを肌の上にのせてマッサージをするとオイル状に変化しメイクを落とします。
オイルのようになるのでメイクや毛穴の汚れもしっかりと落としナチュラルメイクはもちろんしっかり濃いめのメイクも綺麗に落としてくれます。
・アレルギーテスト済み
敏感肌の方を対象にしたパッチテスト済み
・無着色
ジェントルフローラルの香り

価格 税込価格3780円
評価 評価4
備考 内容量120g(約100日分)
モイスティシモ クレンジングクリームの総評

1本120g 3780円で他のクレンジングに比べてちょっと高いかなと思いましたが、1回の使用量はさくらんぼ1粒くらいと少量なので、1つで約100日分使用できます。

1回分あたりで換算すると約37円、これ1本で3ヶ月以上使えるのはコスパが良いと思います。
敏感肌で新しい化粧品は肌に合うか心配という場合は、2週間使えるトライアルセットにクレンジングクリームが含まれているのでこちらでお試ししてみるのも良いかと思います。

 

ラミナーゼ クレンジングバームの特徴

メイク落としでありながら、エイジングケアもしてくれる新発想のクレンジング

ビタミンC172倍 プラセンタ800倍といわれるハリ生成成分フラーレン配合
9種の植物エキス配合
独自技術「ラメラテクノロジー」でファンデも汚れもするんっと落ちて、美容成分は2倍浸透

価格 初回定期価格1500円
評価 評価5
備考 通常4500円(2ヶ月分)
ラミナーゼ クレンジングバームの総評

ウォータープルーフのマスカラもしっかり落ちるのに、洗い上がりはヌルつかずしっとり。

低刺激処方なのに毛穴やメイク汚れもしっかり落とします。
さらにハリ成分「フラーレン」や厳選した植物エキスの働きで、美顔パックとしても使えるほどの美容効果があるのでダブル洗顔不要。
完全防腐剤フリー、パラベン、フェノキシエタノール、安息香酸ナトリウム、鉱物油、アルコール、合成着色料不使用で肌にダメージを与えずに汚れだけ落とせるので、敏感肌の方にもおすすめ。

 

 

クリームタイプのクレンジングが敏感肌におすすめな理由

アトピーや敏感肌の人は、肌に炎症を起こした時に皮膚科で塗り薬などの外用薬をつけますよね。
その外用薬は、基剤に薬用成分が混ぜられています。

 

その外用薬は、軟膏剤、クリーム剤、ローションなど使用されている基剤で分けられます。

 

軟膏(バーム)、クリーム、ローションの順で基剤の油分と水分の割合が変化し、油分が多いほど粘度が高く、つけた時に手と肌との摩擦は軽減されます。

 

そのようにクレンジングを選ぶ時にも、適度に油分があるクリームタイプはテクスチャーに厚みがので、肌と指の間の摩擦が生じにく刺激が少ないので敏感肌や乾燥肌の方におすすめできる理由です。

敏感肌のクレンジングクリームは洗い流すタイプ!

敏感肌や乾燥肌の人にとっては、高価な美容液や化粧品を使うよりも、クレンジング剤を見直すことで良い肌状態になることも多いです。

 

最近のクレンジングは、メイクを落とすだけの効果ではなく、美容や保湿効果のあるクレンジングが多数出てきました。

 

ひと昔前のクリームタイプのクレンジングは、拭き取りタイプが多かったのですが、コットンで拭き取るのが面倒だし、敏感肌や乾燥肌の人にとっては、コットンとお肌の摩擦が気になるところです。

 

ですが、最近の人気のクレンジングクリームは、洗い流すタイプのものが多く、ダブル洗顔不要で美容液成分配合ものもありクレンジングで肌の保湿も叶う商品もあります。

 

クレンジングで肌のつっぱりや乾燥してごわごわすると感じているエイジングケア世代にもクリームタイプのクレンジングはおすすめです。

 

なぜ乾燥肌にはクリームクレンジングが良いの?

クレンジングクリームの油分の量は、オイルとミルクタイプの間ににあります。
なので、オイルクレンジングのメイクや汚れが良く落ちるメリットとミルクタイプのうるおいを残すというメリットの良いとこどりだからです。
クレンジングの後でも皮脂が取れすぎることがなく潤いを落とさないので洗顔後も肌はしっとりします。

 

肌の皮脂は最高の美容液と言わるくらい高価な美容液に負けないくらいの保湿効果があります。
天然の美容液をお肌に残すことで、乾燥によってできる小じわも防止できるのでアンチエイジングにも役立ちます。

クリームクレンジングだけではメイクは落ちない?

ウォータープルーフのマスカラや崩れにくいファンデなどのメイクには、クレンジングクリームではメイクを落としきれないと思っていませんか?

 

確かに、メーカーのクリームクレンジングの商品説明で、「ポイントメイクやウォータープルーフのベースメイクは専用のポイントメイクリムーバーであらかじめ落としてから使用して下さい」という記載されている商品もあります。

 

ですが、最近の口コミサイトでも評判の人気のクリームクレンジングでは、「オイルクレンジングよりもメイクがしっかり落ちる」「汚れはしっかり落ちるのに洗顔後は肌がしっとりしている」などクレンジング力と保湿力の両方をかなえる製品もあるようです。

 

なので、肌タイプや好みに合った商品選びがポイントになると思います。